October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

試作品

今日は長男用に作っている試作品の縫製をしました。

 

黒のラミネート生地を使ったのですが、合皮のように見えます。

 

黒の生地にグリーンのファスナーを合わせました。

スポーティーだけど、モードの雰囲気もあって不思議な感じがします。

 

黒一色の生地に表情をつけるためにステッチを加えてあります。

 

こちらは玉芯を縫い付けているところです。

 

バッグの輪郭に玉芯を付けるだけで一手間かかりますが、これも玉芯がある時とない時で雰囲気が変わるから不思議です。

 

今回は息子用にスポーティーな雰囲気を出すために玉芯を入れました。

 

完成までもう少しです。

パターンとパーツの準備

今日は新しく制作中のバッグのパターンを引き、型紙を作りました。

 

パターンに漏れがないか、数字の計算が間違っていないか、気をつけながら作業します。

 

ここで、数字が間違っていると、縫い合わせた時に生地が足りなかったりして大変です。

 

 

それから、今回はファスナーを2本使うので、バッグに合わせた長さに調節しました。

 

今回は長男の希望のバッグなのですが、随分地味な感じになりそうなので、どうしようかとデザインを考えるのにだいぶ時間がかかりました。

 

家族用に作るバッグは販売用の試作も兼ねているので、実験的な部分もたくさんあります。

 

でも、試作を使っている様子を観察できるので、とっても助かるんです。^^

 

試作で少し直した方がよい部分があれば、改良してより使いやすいデザインにしています。

 

明日も引き続き、このバッグを作っていきます。

 

それでは、今日はこのへんで。

 

こどもの好みと親の好み

 

こどもに「こんなバッグがほしい」と頼まれてバッグを作ることがあります。

 

今回も、こどもに頼まれて作り始めました。

 

形はこどもが大まかに指定してくるので、それに合わせて生地は私がチョイス。

 

でもね、こどもの好みと私の好みが合わない時があるんです。

 

たぶん、どの家庭でもあることではないでしょうか。

 

今回もそうでした。

 

私が選んだのはモンスター柄の生地で、部分的にブラックの無地を合わせて作ろうと考えていました。

 

 

でも、長男がそれを見て、「え〜。。。」(嫌そうな顔)^^;

 

長男の希望は「黒だけで作ってほしい」とのこと。

 

外遊びが大好きで、スポーツ好きの長男なので、身に着けるものもスポーティーなデザインが多いのは事実です。

 

モンスター柄は合わないかな、、、でもこどもらしくて可愛いし、と思って選びました。

 

でも、春から小4の長男は、もう可愛いものよりも、かっこいいものを選ぶようになってきているんですね。

 

せっかく作っても本人が気に入らなければ使わなくなってしまいますし、本人の希望通り生地は黒一色に決めました。

 

ただ、100%黒は面白くないので、部分的に差し色を加えようかと思っています。

 

それで合わせてみたのが、カラーのファスナーです。

 

バッグはファスナーの色を変えるだけで、かっこいい雰囲気にもシックな雰囲気にもなるんですね。

 

さて、このバッグ、どんな形になっていくでしょうか。。

 

少しずつ作っていきたいと思います。

 

ピアノコンサート

今日はこどものピアノの先生のコンサートを聴きに、神戸まで行ってきました。

 

出演者はピアニスト16人!

 

初めは一人の演奏で始まり、曲が進むごとに人数が増えて、最後には2台のピアノを8人で演奏するという見たこともないコンサートでした。

 

カルメン序曲や威風堂々など、こども達の知っている曲もたくさんありました。

 

曲目ごとに衣装を着替えて見ていても華やかで楽しかったです。

 

コンサートを終えて、食事をした後には、イルミネーションが綺麗でした。

 

太陽の塔の内部観覧

今日は、家族で万博公園に行ってきました。

 

予約していた太陽の塔の内部観覧をするためです。

 

朝10時からの観覧予約だったため、9時半には万博公園へ。

 

天気が良くて、桜も満開!

とても気持ち良かったです。

 

内部は撮影禁止ということで、写真は撮れませんでした。

 

こどもは見る前は、「中なんて見なくても、鉄骨があるだけやろ〜」と言っていたのですが、実際に入ってみて驚いていました。

出てきた後は、「見に来てよかった」と言っていました。

 

大人ももちろん大満足でしたよ。感動しました。

もっとゆっくり見たかったです。

 

万博公園は今日から桜まつりで賑わっていました。

 

大陶器市をしていたり、大道芸をしていたり、大人もこどもも楽しめた一日でした。

リバーシブルトートバッグの完成

先週より制作中だったバッグに付属するファスナーポーチが完成しました。

 

どれも生地がかわいいです。

 

このシリーズはこどもとママが一緒に使えるトートバッグをテーマに制作しました。

 

 

作っている横で見ていた次男が「これならお道具箱も余裕で入るな〜」と言っていました。

一般的な通学用のレッスンバッグのサイズだとお道具箱はギリギリで、それしか入らないことが多いです。

 

これは少し大きめのサイズなので、普段の習い事や学期末に荷物が多い時にもちょうどよいかなと思います。

 

防犯ブザーを掛けられるフックを付けたり、なくしては困るレッスンカードや鍵などを入れて置けるファスナーポーチを付けたりと細かい部分の使い勝手を考えてデザインしました。

 

ママにとっては、シンプルで使いやすいトートバッグです。

生地は服にも合わせやすいインディゴデニムです。

 

無地のデニムは、こどもが成長して、かわいい柄よりもシンプルなバッグがよくなった時にも使うことを考えて選びました。

カラーのステッチを効かせて、さりげなくアクセントを入れています。

 

気に入って使っていただける出会いがありますように。

 

では今日はこのへんで。。

新しい生地

 

近くの公園に散歩に出かけて少しだけお花見しました。

どこに出掛けても桜が満開で見惚れてしまいますね。

 

 

新しいバッグ用の生地です。

今回は撥水ラミネートされた生地を選びました。

 

デザインをあれこれ考えているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

新しいバッグを作る工程はワクワクドキドキ。楽しくてたまりません。

 

桜と泥団子

あちこちで桜が満開ですね。

 

ここ数年は桜の開花が早くて、入学式には散ってしまっているような気がします。

小学校の正門にある桜もすでに満開でした。

 

春休みに入りましたが、子どもたちは学童に入っているので毎日お弁当を持って学校へ出かけて行きます。

春休みは宿題もないので、お昼ご飯とおやつの時間以外はずっと遊んでいるようです^^;

 

今は泥団子を作るのが流行っているそうです。

小学校でも泥団子作るものなんですね。

泥遊びは保育園で終わりかと思っていましたが。。

 

今日も作った泥団子を大切に持って帰って来て見せてくれました。

泥団子を磨くとこうなるんですね。

石のように光っている泥団子に少し感動してしまいました。

 

さて、バッグは付属のファスナーポーチを制作中です。

早く完成させたいのですが、時間が取れず進んでいません。

少しずつ進めています。

 

では、今日はこのへんで。。

 

 

 

 

縫製仕上げ

今日も引き続きリバーシブルトートバッグの縫製作業をしました。

 

好きな音楽を聴きながらミシンが進みます。

三種類の生地でトートバッグが仕上がりました。

 

どれも生地が可愛くてお気に入りです。

どんな方が使ってくれるのかなぁとドキドキしながら作っています。

 

デニムの無地の方はシンプルですがステッチが効いているのがポイントです。

 

バッグ全体はこどもが扱いやすいように柔らかい仕上がりです。

大人には荷物が多い日のサブバッグとして使うのにも良さそうです。

 

折りたたんで持ち運ぶこともできます。

 

 

バッグが完成したので、あとはお揃いの生地でポーチを作っていきます。

それからそろそろ次のバッグのデザインを考えていこうと思います。

 

それではまた明日〜。

縫製、縫製、また縫製

桜が咲き始めましたね。

今日は休日でこどものお友達が遊びに来ていました。

 

男の子3人でカードゲームをして盛り上がっている横で、私は制作中のバッグの縫製です。

 

女の子がいれば「何作ってるの?」と近寄って来そうなものですが、男の子は全く関心を示さず。。

おかげで作業が進みました^^;

 

 

どんどん縫っていきますよ〜。

 

 

この生地は女の子用なのですが、猫柄がとっても可愛いですよね。

 

うちに女の子がいないのが残念です。

気に入って使ってもらえる良い出会いがありますように。

 

もうすぐ完成です。

<<back|<1234>|next>>
pagetop